女子大の学食

Posted at 07/05/17

昨日は、都内某女子大で夜回り先生の講演会が午前中からあり朝からいそいそ出掛けました。普段は書店さんに出張販売に出てもらっているケースがほとんどなのですが稀に版元で販売のケースもあります。昨日はその「稀」な方でした。講演後は即サイン会で女子大生が雪崩のように押し寄せて我々版元はあたふたとするばかり。ただ、売れていくのはサンクチュアリさん、日本評論社さんばかりでなかなかウチの本は減っていかないのが現状であります。他社さんの本が売れ切れるとウチの「ドラッグ」や「青春」が売れ始めるというパターンが多いのです。つまりサイン会の最後列のお客さんはウチの本を持って並んでいる率が高い!のです。

昼過ぎに男3人でその女子大の学食でお昼を食べました。ここでもシステムがよくわからずあたふたしながら女子大生に混じってハンバーグ定食を注文しました。300円。安いし美味しい。さすがは女子大、などと感心しながら周囲から浮きまくりでご飯をかき込みました。(柏)

「さらば、哀しみのドラッグ」 水谷修先生サイン本10冊あります!注文受付中です。

Powered by Movable Type

Template by MTテンプレートDB

Supported by Movable Type入門