6月30日(土) 新崎盛暉氏講演@文京区民センタ―

Posted at 12/06/25

まもなく1959年のジェット戦闘機墜落事故「石川・宮森事件」の悲劇から

53年目の6 月30日を迎えます。

今夏にもオスプレイが配備されようとしている中で、宮森小の悲劇は

半世紀の時を超 えて今の問題です。

 

オスプレイ配備に反対する宜野湾市民大会が6月17日に開かれ、

5200人もの市 民が参加し「配備拒否」の民意を明確に示しました。

また県内すべての41市町村長が配備に反対しています。

 

そういう中で、沖縄から沖縄大学元学長の新崎氏を招き、沖

縄の声を東京でうけとめ ようと文京区民センターでの630の集いを企画しました。

ぜひご参加くださいますようお願いします。

 

 普天間基地へのオスプレイ配備の危険!~構造的沖縄差別を問う~

日時:6月30日(土) 6時30分から

◆会場:文京区民センター 2A会議室

都営三田線・大江戸線「春日駅A2出口」徒歩2分

東京メトロ丸ノ内線「後楽園駅4b 出口」徒歩5分

◆資料代:1000円

◆講演:新崎 盛暉さん(沖縄大学名誉教授)「構造的沖縄差別を問う」

沖縄・宮森小米軍ジェット機事件とは――映像を使って

本土のメディアから 早川 由紀美さん(東京新聞 社会部記者)

主催:宮森630を伝える会

連絡先:℡0493(22)3266 0493(24)8371 (丸木美術館気付)

 

協力:公益財団法人原爆の図丸木美術館/2011.12.3「フクギの雫」東京公演実行委 員会/沖縄戦の史実歪曲を許さず沖縄の真実を広める首都圏の会(沖縄戦首都圏の会) /沖縄平和ネットワーク首都圏の会/ジュゴン保護キャンペーンセンター /ピー ス・ニュース /ピースサイクル神奈川/高文研

Powered by Movable Type

Template by MTテンプレートDB

Supported by Movable Type入門